にしきほーむの建てる家は、スーパーウォール工法です。

スーパーウォールで建てた家は、
家の中の温度差を少なくし、健康で快適な暮らしを実現します。
24時間計画換気により、健やかな空気が家中を満たします。
地震・台風などの自然災害に強い家です。
現場ではなく、工場で品質管理された高性能断熱材により住まいの耐久性を維持します。
建物の高断熱、省エネ、創エネでエコな暮らしが実現します。

魔法瓶のような家

スーパーウォール工法 魔法瓶のような家
スーパーウォールの家は、高い断熱性能を持つ断熱材で家全体を包みます。
保温性の高い空間になることから、魔法瓶のような家と言われます。
夏も冬も外気温に左右されにくい快適な室内環境を実現できる理由は、高い気密・断熱性にあります。

断熱性能と健康の関係

高断熱の住まいは、健康にも良い影響を与えます。
約35000人を対象とした、住まいの高断熱化と健康改善の関係を研究した調査データがあります。
その結果、今まで住んでいた住宅より断熱性の高い住宅に住み替えた人の方が、健康を害する諸症状が出なくなったという割合が多いことがわかりました。 快適な住まいは、健康的な住まいなのです。

約8割が健康全般の改善を実感

スーパーウォール工法 健康調査
スーパーウォールに住まわれている方を対象にしたLIXILによる調査では、約8割の方が健康全般の改善を実感しています。
スーパーウォール工法の家は、高断熱の家です。なので、「断熱性能と健康の関係性」での調査結果の図と同じような結果になっていることが注目して頂きたいポイントです。



地震や災害にも強いモノコック構造

スーパーウォール工法 地震に強い
スーパーウォール工法は、壁・床・天井が一体化した箱形を構成するモノコック構です。
モノコック構造とは、航空機や自動車ボディの技術から発達した構造で、大きな外力にも変形しにくい特徴があります。
にしきほーむでは、消防署や警察署など、防災の拠点となる建物の基準に相当する耐震等級3を標準仕様としています。

高水準な24時間計画換気

スーパーウォール工法 24時間換気システム
家の中をきれいな空気で保つことは、ご家族の健やかな生活を守ることにつながります。
近年は、PM2.5(微小粒子状物質)などによる大気汚染、カビ・ダニ、花粉といったアレルゲンなど、健康を脅かす目に見えないものが問題となっています。
また、住宅内の2酸化炭素の濃度も注意すべき点です。
スーパーウォールの家では、高い気密性によって住まい全体の計画的な換気が行え、空気のよどみを少なくすることが可能です。

建物の耐久性

スーパーウォール工法 24時間換気システム
住まいの耐久性を劣化させてしまう原因として、壁内結露があります。
リフォーム工事で壁材をめくると、「柱や土台が腐っている」ことは本当によくあります。

右側の写真は、20年前にスーパーウォールで建てた家です。
居室から水まわりまで、カビや結露の跡がありません。建築時のままの状態で維持されており、その耐久性の高さがよくわかります。

すぐれた遮音性能

普段の生活において、音を取り巻く環境はさまざまです。
車やバイク、電車の騒音、ご近所から聞こえるピアノやギターなどの楽器の音、犬の鳴き声、室内においては子どもがはしゃぐ声や趣味で楽しむ音楽やテレビなどの音漏れの心配など、ストレスを感じることが多くありますが、住まいの遮音性を高めることで解消できます。

「やさしい住まい」のための高断熱・高気密住宅

高断熱・高気密の住まいは、健康的な住まいです。
にしきほーむでは、高断熱・高気密住宅以外の新築は建てません。
それは、お客様が生涯住まわれる住宅として考えたときに、健康的で快適な住まいは高断熱・高気密住宅だと確信を持っているからです。

キッチンなどの設備は、建てた後でも替えられます。長い年月が経てば、買い替えの時期も来るでしょう。
しかし、構造は買い替えることはできません。

将来にわたり「やさしい住まい」であり続けるためには、高断熱・高気密住宅であることは必須条件だと、私達はそう考えます。